読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜エンタメ業界向けのマーケティングブログ〜A&Rラボ

目の前の課題にどう向きあうか、プランニングの幅をどう広げるか、クリエイティブの質をどう高めるか、 という内容で音楽業界者を中心に、少しでも多くの選択肢を増やすことにお役に立てるような情報をお話したいと思います。 LINE@で更新情報や、プロモーションに有用な記事情報を配信中!

友だち追加数

最近の女子高生の生態を教えてもらったら、 知らない事だらけで震えた件

マーケティング

ミュージックやエンタメビジネスとなると、

よくターゲットになる女子高生。

 

 

スマホを手に持った彼女たちは、「壁ドン」や「自撮り棒」、「双子ダンス」など

驚異的な情報発信力を持ち、世の中の流行を生み出していく力を持っています。

 

 

そんな彼女たちに伝えたい情報を届けるためには、

マーケッターがしっかりとターゲットを知らねばなりません。

 

 

ということで、女子高生の聖地と言われる原宿竹下通りにある複合商業施設

【ドリーム*ステーション ジョル原宿】を運営するマイナビティーンズの担当者さんからお話を伺いました。

 

 

 

96世代って?

 

彼女達は96世代と言われ、1996年後に生まれた世代で、

この世代は「ネオ・デジタルネイティブ」と呼ばれます。

 

86世代もネオデジタルネイティブと呼ばれますが、

大きな違いは物心ついた時には手にはスマホを持ってる世代です。

なので、基本ケータイで卒論クラスの長文なんかもバンバン書いちゃうそうです。

 

また、スマホの普及により、

都市部と地方の情報格差が埋まってきているというのも特徴です。

 

 

 

女子高生の”最近の生態"

 

それぞれマイナビティーンズのアンケート結果を見ていきましょう。

 

 

普段パソコンは使いますか?

使う(26.0%)

使わない(74.0%)

(回答数1,185名 マイナビティーンズ調べ/2016年5月実施)

 

 

そうですよね。それ感じてました。

 

 

使えなくなったら困るアプリ・サイトは?

1位LINE(86.9%)

2位Twitter(62.2%)

3位YouTube(40.1%)

4位instagram(26.9%)

5位Camera360(21.8%)

6位B612(19.2%)

7位ツイキャス(10.5%)

8位携帯メール(9.4%)

9位MixChannel(8.1%)

10位携帯ゲーム(7.1%)

11位Snow(7.0%)

12位Facebook(5.1%)

13位vine(4.6%)

14位ニュースサイト(3.3%)

15位アメーバブログ(3.2%)

(回答数1,185名 マイナビティーンズ調べ/2016年5月実施)

 

 

カテゴリ分けすると、

トップはLINE、twitterYoutubeInstagram、ツイキャス、MixchannelなどのSNS系、

そしてcamera360、B612の自撮り系のアプリ、がほとんどです。

 

少しびっくりしたのが、14位のニュースサイト、15位アメーバブログとメディアが

非常にマイノリティーです。

 

このランキングを見ているとわかるのが、

GoogleやYahooなどのでの「検索」や、キュレーションサイトは

全く入っていません。

10代にリーチするための、SNSの重要性というのが伺えます。

 

 

 

暇つぶしの時に、よく使うアプリ・サイトは

1位Twitter(66.9%)

2位LINE(59.7%)

3位YouTube(39.4%)

4位instagram(24.6%)

5位MicChannel(8.4%)

6位携帯ゲーム(8.2%)

7位ツイキャス(8.1%)

(回答数1,185名 マイナビティーンズ調べ/2016年5月実施)

 

 

Twitter強いですね。

この10代への強さを見る限り、なぜTwitterが100億の赤字だしてるのだろうなどと

思ってしまいますね。(余計なお世話ですね…)

 

Twitterで書かれたことが原因で

学校内でイジメや悩みに発展することが非常に多いらしいです。

 

 

また、上位は全てSNSで独占。間に携帯ゲームが入るくらいです。

 

 

 

・あなたが一押しするtwitterアカウントは?

1位アーティスト(81.0%)

2位女性モデル(79.0%)

3位女性読者モデル(75.6%)

4位女性タレント(73.5%)

5位男性読者モデル(73.0%)

6位男性タレント(68.8%)

7位ファッション(68.3%)

8位男性モデル(67.2%)

(回答数1,185名 マイナビティーンズ調べ/2016年5月実施)

 

 

アーティスト人気が高いことと、

男女ともに、読モ人気が高いことがわかります。

 

 

ちなみに、この場合の読モのカテゴリは、

雑誌に紐づくアマチュアモデルのことではなく、

10代にとってSNSで有名な人のこと」を指しているそうです。

代表的なのは「ぺこ&りゅうちぇる」や「とまん」や「ぺえ」など

インスタやツイッターを活用してティーンズ達にとても強い影響を与えています。

 

 

 

まとめ

 

SNSを駆使し身近なコミュニティー内で情報交換を行う。

・主な情報源はTwitter、LINE、YouTubeである。

 

 

ということを踏まえると、彼女達にSNS上でいかに、

「何を共有してもらうか?」「真似てもらうか?」「会話してもらうか?」が

大切になります。

 

そうしてもらうためには、「誰から」「どういう手段で」で彼女たちに

メッセージするかが肝になります。

 

 

次回は、実際に女子高生に流行したものや、流行しているものを

クローズアップしていき、より深く迫っていきたいと思います。

 

 

 

----今回お話を伺ったのティーンズ向けマーケティングのリーティングカンパニー

マイナビティーンズのサイトはこちら----