読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜エンタメ業界向けのマーケティングブログ〜A&Rラボ

目の前の課題にどう向きあうか、プランニングの幅をどう広げるか、クリエイティブの質をどう高めるか、 という内容で音楽業界者を中心に、少しでも多くの選択肢を増やすことにお役に立てるような情報をお話したいと思います。 LINE@で更新情報や、プロモーションに有用な記事情報を配信中!

友だち追加数

【祝1位】人にバイラルさせるコミュニケーション。ユニコーンのMVプロモションに感動した件

 

ネット、スマホの普及による情報の洪水。

 

僕らが子供の頃に比べ、情報何倍?
1昔前に総務省が発表したのは我々が選択可能な情報量が10年で530倍に増えたと。

 

 

なので、基本情報だだ漏れである。

巨人の坂本のエラーの比じゃないくらいだだ漏れである。

 

 

僕らは知った気になって、すぐに忘れていく。

 

 

 

そんななか、ここ数年企業から一方通行の発信ではなく、口コミ、体験者と第三者からの声を重要視するプロモーションが大事と言われている。

 

そのためには、ユーザーが驚き、感動、恐怖、裏切りなどの感情に訴えかけないとなかなか動いてくれない。

 

 

今回はまんまと僕が"うおー"と思った

ユニコーンのMVについて書きます。

 

 

それは何気なく見た、ナタリーのユニコーンのニュースで、どうやらアルバムが近々発売され、伴って3パターンのMVが出るらしく、
まずは先行で2作解禁になりましたよという内容。

 

 

んで、2本目の「風と太陽」にはオリンピック出場経験のあるフィギアスケーターが出るらしいと。原文から以下抜粋。

 

(原文)
一方、「風と太陽」はイソップ寓話をモチーフにした内容で、出演者たちによる氷上での華麗な舞いが楽しめる。このMVはオリンピック出場経験のあるフィギュアスケーターが登場する。
※参照 http://natalie.mu/music/news/197305

 

 


まあ、こういう書き方だったので
伊藤みどりクラスのちょっと過去の人系なんだろうなーと(みどりごめん!)あまり気にせずMVを見ることにする。

※ちなみにこの記事はスマホで見てもらったほうがわかりやすいかもしれません。

 

 

f:id:coffeejapan:20160818184413p:plain

おー、民生さんお面。

 

 

f:id:coffeejapan:20160818184511p:plain

ABEDONのお面は全く違和感がないな〜

 

 

f:id:coffeejapan:20160818192230p:plain

EBIさん似合うな。本人みたい。

 

 

f:id:coffeejapan:20160818184611p:plainん?笑

 

 

f:id:coffeejapan:20160818184443p:plain

おー優雅。曲とアイススケートがあうのう。優雅。

 

 

f:id:coffeejapan:20160818185927p:plain

しかしこの民生さんの人めちゃめちゃスケートうまいな。優雅じゃ。

 

f:id:coffeejapan:20160818190019p:plain

お、お面とる! 誰だろ!?

 

 

f:id:coffeejapan:20160818190118p:plain

ん?誰だ?

 

 

f:id:coffeejapan:20160818190143p:plain

うーん。サル顔だな。知らないやつかな?
の割にはスケートうまいな

 

 

f:id:coffeejapan:20160818190146p:plain

んー、なんか見たことある。

 

 

f:id:coffeejapan:20160818190238p:plain

あ、おわた。

いいMVだった。

もしかすると、民生さんの人・・・

でもまさか、、あのニュース原稿でそんな書き方しないよなー。

 

 

 

ということで、ツイッターで検索。

すると、、

 

 

 

 

 

 

うおー織田くんじゃん!
うおー織田くんじゃん!
そりゃスケートうまいよなー!
うわー。まさかだ。

 

 

あえて、スマホ視聴を前提にして
ギリギリ顔がわかるかわからないかってくらいの絵を作ってるんじゃないかと。
そして、あのナタリーのニュース原稿。
気づいた人は絶対誰かに言いたいなーと!

 

 

”驚き”"裏切り"をあおる。
これは確信犯的な素晴らしいプロモーションだと。

 

 

というわけで、まんまと今このブログにて、
ユニコーンの「風と太陽」のMVをバイラルさせられているわけである。

 

 

ちなみに、初週のウィークリー2位との差はわずか1000ポイント。
このMV作戦がきっと1位に大きく貢献したのではと思っている。

 

youtu.be